ホワイトニングでピカピカに〜白くクリアに輝く歯〜

歯科

症状が軽いうちに治療開始

歯と歯ブラシ

大阪の江坂には質の高い歯科医院が多くあります。江坂の歯科医院では、一般的な虫歯治療を行なうことが出来ます。虫歯は普段の食事などをした際に歯間につまったカスに菌が繁殖することで起こります。正しく歯磨きなどの口内ケアをしているつもりでも、実際には細かな部分にカスが残ってしまっていることが多いのです。口の中の最近はカスに含まれている糖分やタンパク質を栄養にして繁殖を繰り返していきます。繁殖をする過程で酸が発生し、その酸が歯を溶かし虫歯を進行させてしまうのです。虫歯の進行を止めるためには、この酸を作りにくい口内環境に整えていくことが必要なのです。虫歯が進行してしまった場合は早いうちに江坂の歯科で治療を開始しましょう。

進行してしまった虫歯の治療をするには時間がかかります。歯の表面のエナメル質が溶けて穴が空いた状態の歯の治療方法としては、虫歯になった部分の周囲を削りとり、詰め物をするのが一般的です。虫歯が小さい場合はレジンと呼ばれるプラスチック成分を流しこむ治療を行います。表面が溶けた程度では痛みを感じることがなく、歯科医院に訪れる人は少ないです。ですが、この状態で治療を行なえば、大掛かりな治療を行なわなくても済みます。虫歯の進行が激しい場合は、歯髄炎を起こしている可能性が高く、神経にまで達しているため、麻酔も効きにくい状況なため、治療の最中に痛みを感じてしまうこともあります。根管治療には人によっては3ヶ月かかることもあります。長い治療は患者さんにとって精神的にも肉体的にも大変です。最終的な治療段階が必要になるまで虫歯を放置しないことで回避することが出来ます。定期的な歯科検診を受けて虫歯の早期発見、早期治療を行ないましょう。